スーパーウォール工法の秘密

*寺田建築ではすぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法(以下SW工法)を採用しています。SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。24時間換気システムなどさまざまな機能で、日々快適にすごせる室内環境を実現し、次世代省エネ基準にも適合します。また、さらに耐震・耐久性にも優れた住宅ですから、地震や台風の時にもご家族の安全と財産を守ります。

SW工法は、光熱費などのランニングコストも少なく、住む人もお財布も健康で、家自体も長持ちする…理想的な住まいです。

スーパーウォール工法の高性能な住みごこち

1. 温度差が小さい
一年を通して快適な環境を維持できます。また、保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の温度差が小さく快適です。
2. 地震や台風に強い
独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。
3. 音が静か
家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。
4. 空気がきれい
外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。ほこりが溜まりにくくなります。
5. 省エネルギー
スーパーウォール工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。
スーパーウォール工法のホームページへ KIDS PETS CLASS ZERO 外部リンク(スーパーウォール工法)