新築住宅

塚本様邸

サムネイル写真をクリックすると切り替わり拡大表示します。

本格和風注文住宅と呼べる住宅のひとつにあげられるこの家は、正面玄関上部に欄間を設置し目隠しと玄関を引き立たせる目的で飾り格子を取り付けました。
軒丸太の組合せによる見た目の美しさは、数寄屋造りの特長に寺田流の独特な工夫を融合したものです。
玄関もたいへん凝った作りになっています。お施主様の所有される山の木を切り出して、柱などに使用しています。