新築住宅

夫婦ふたりでゆったり暮らす"我が家"袋井市 S様邸

サムネイル写真をクリックすると切り替わり拡大表示します。

  • 70歳代からの新築&悠々自適なライフスタイルに羨望
  • 平屋建てのS様邸。「物の出し入れと家事動線が楽で快適です」と奥様。バリアフリー・耐熱・耐震設計で安全・快適な住宅が完成しました。ご夫婦共に趣味を生かした悠々自適な暮らしを満喫中
  • 奥様お気に入りの空間。ここでじっくり資料を読むのが楽しみとか
  • 寝室は2間続きの和室をふすまを開けて夫婦で1間ずつ使用。この着かず離れずの距離が、快適性と安心感を与えてくれる

S様ご夫妻は70歳代という年齢を全く感じさせない若々しいご夫婦。ご主人は写真、奥様は川柳、さらにふたりでパソコンをするなど、好奇心旺盛で、嫁いだ 娘さんからも『若い人の家みたい!』と言われるほど、アクティブな暮らしを楽しんでいらっしゃいます。新築にあたりオーダーしたことは『お互いの趣味を生 かせること、充分な収納、導線が楽なこと』。「新しい家の住み心地は快適そのもの。クローゼットをリビングと寝室の間に配置したことで、昼は日当たりのいいリビングでゆったり、夜も落ち着いて休むことが出来ます。また北側に2畳ほどの雑庫を設け川柳の資料を収めていますが、ここが私のお気に入りの場所。玄 関の下駄箱は腰掛けられるように作ってもらい、来客用のイスも置いて、ちょっとしたおもてなしの空間になっています。70歳代からの新築で不安もありましたが『終の棲家』を得て良かったと心から思います」と奥様。私達が作った家がさらにおふたりを元気にしているそう感じられたことが何よりも嬉しいことです。